ビジネス向け高セキュリティファイル共有サービス「セキュアストレージ」

複数のクライアントとのセキュアなファイル共有を簡単に
そして運用コストも大幅に削減


もしかして、社内ファイルや情報をメール添付や無料のファイル共有サービスで送っていませんか?

今や情報漏洩は、会社の信用を失墜させてしまいます。ビジネスに最適なセキュアストレージで、「国内最高水準のセキュリティ」「かんたん操作」「運用コストの削減」が可能です。

ヒューマンエラーは絶対なくなりません! ” 情報漏洩を発生させないシステムでファイル管理を行う ” ことがベストです!


そのファイル、メール添付で大丈夫!?

メールによるファイル授受の問題点

  • メール誤送信による情報漏洩の恐れがあります。
  • 添付ファイルは、実はファイルのコピーです。
  • ウイルスが感染していた場合は、送信先への2次感染の恐れがあります。
  • 大きなファイルはメールでは送信出来ません。
  • パスワード付きZIPファイルも完全に安全ではありません。
  • 添付ファイルの解凍の都度、作業が必要になり生産性を低下させます。


情報漏洩の原因は、メールの誤送信とデータの持ち出しが圧倒的!

セキュアストレージでメール添付で発生するリスクを最小限に!メール添付よりも簡単かつ安全なストレージで業務効率を大幅に改善出来ます!

今や、資料や社内情報をPC本体に保存すること自体がリスクです。

個人のデバイスでの資料持ち帰り

シャドーIT(個人所有の端末を業務用途に活用する)は、NO残業などの推進で仕事を持ち帰らざるを得ないなどの理由で増えています。 個人のPCは無料の共有サービスやSNSアプリなどの利用で外部へ資料などが流出する危険性も高く、誰が使うかわからないなどのリスクもあります。
また、無料の共有サービスなどは、デフォルトの設定が外部公開になっているものもあり、設定を間違えるだけで世界中からアクセスできる状態になります。

デバイスの盗難

デバイスやUSBメモリが盗難にあった場合、その中に保存してある情報は簡単に取り出すことが出来ます。暗号化されていれば読み取られる可能性は低くなりますが、これも完全ではありません。

コピーすればするほど流出のリスクは増えます。

「情報を社内のサーバーや他の部署から自身のパソコンへ保存する。」「メールにファイルを添付して送信する。」それらはすべてコピーです。ファイルが増えれば増えるほど管理も煩雑になり、漏洩のリスクは増えていきます。 管理するファイルを減らすだけでも情報漏洩の対策になります。

セキュアストレージでは、これらのリスクを解決します。

  • それぞれにコピーしたり、保存しないため、重要ファイルの管理が容易になります。
  • メールに添付しない為、誤送信による情報の流出を防ぐことが出来ます。
  • 業務を持ち帰る場合にもローカルへ保存しないので、盗難や紛失があった場合には、証明書を管理画面で失効するだけでそのデバイスからはアクセスが出来なくなる為、データを守れます。
  • アクセスログで誰がどのような操作を行ったか、簡単に管理できるので、内部からの情報漏洩を防ぐことが出来ます。
  • 安心の国内データセンターで管理。海外または無料のファイル共有サービスには、利用者のデータを自身のサービスに利用できるような規約もあり、何に使われるかは謳われていません。セキュアストレージではどのような場合もお預かりしたデータを閲覧・利用することは一切ありません。

ウィンドウズやMACコンピューターのドライブの様に扱えるので、誰にでも簡単に操作!扱うための学習コストは不要です。

どんな便利なシステムも使い勝手が悪ければ、却って生産性を低下させたり、利用者の学習コストが必要になります。
セキュアストレージは、ウィンドウズのドライブやフォルダのように使えるので、PCに不慣れであっても直ぐに使用することが出来ます。


ビジネスに最適な高度なセキュリティ機能で取引先にも安心感を。

アクセス権もディレクトリ毎に柔軟に設定。デバイス毎にアクセスを強力に管理。” セキュリティは高く ” ” 操作性は簡単に ” 相反するニーズを両立できます。

データ通信の256bit暗号化

ストレージへのデータのアップロード、ダウンロードの際の通信経路は、すべて256bitのSSL暗号化通信を行うことで盗聴を防ぎ、安心安全な通信環境でご利用いただけます。 また、ファイアーウォールにはウイルス検知も標準搭載。共有ファイルへの感染、拡大を防ぎます。

デバイスの認証、管理

アクセスするデバイス毎に、PKI(公開鍵暗号基盤 Public Key Infrastructure)の電子証明書を発行。この証明書がない端末からはアクセスできません。 証明書の発行は、管理画面から容易に行うことが出来、万が一「デバイスを置き忘れた!」「盗まれた!」という場合にも証明書を管理画面から失効すれば、アクセスを遮断出来ます。 また、認証鍵には利用期間を設定できるので、期間限定で指定したフォルダ、ファイルへアクセスさせる場合にも便利です。

すべての契約者ごとにOSを専有。完全独立でさらに安全

共有ファイルストレージの場合、1つのOSを複数の契約者が共有している運用が一般的です。万が一OS自体に脆弱性があった場合、OS内にある他契約者のフォルダにアクセス出来てしまうなどの問題が発生してしまう可能性があります。 少ない可能性にも万全の対策をとっているセキュアストレージの強みです。 また、OSを分けることにより、お客様の細かなニーズにもオプション対応可能になっています。

ファイルへのアクセスログも管理画面で簡単管理

どのユーザーが、どのファイルを操作したか管理画面から簡単に検索、管理出来ます。

  • アクセス日時
  • アクセスしたユーザー、グループ名
  • アクセスしたファイル
  • 行った操作(アップロード、ダウンロード、削除など)
  • 接続したIPアドレス

ウイルス対策も万全。ランサムウェアにも対応

ウイルス検知機能付きファイアーウォールを実装しており、万が一ウイルスに感染しているファイルをアップロードしようとすると、ファイアーウォールが自動的に検知し、アップロードが出来ません。 ストレージ内にあるファイルへの感染を防ぎ、共有ユーザーへの2次感染を防ぎます。 また、万が一ウイルス感染ファイルがファイアーウォールをすり抜けてしまった場合にも、アンチウイルスソフトが常時監視しており、見逃しません。


ウイルスの2次感染も予防します。

メール添付によるファイル送信、一般的なファイル共有、データのバックアップでは万が一ウイルスに感染したファイルを他の人が開いた場合、2次感染を引き起こす場合があります。 セキュアストレージでは、ウイルスに感染したファイルを共有しようとした場合、第一段階としてファイアーウォールで検知され共有フォルダにコピーすら出来ません。 また、常に共有フォルダ上はアンチウイルスソフトにより監視されている為、万が一ウイルスに感染したファイルがコピーされてしまったとしても感染を防ぎます。

ランサムウェアの脅威からデータを防御

2017年に世界的に脅威になった「ランサムウェア」の被害にも対応しています。 特に「WannaCry」と「Petya」という2 種のランサムウェアの被害は深刻でした。今までの対策では十分でないことが露呈しましたが、セキュアストレージでは、これらランサムウェアも検知しデータの保全をします。 また、完全にウイルスからデータを保全する為に、オプションのバックアップシステムも用意しておりますので、詳しいことは担当者までお問い合わせ下さい。
ランサムウェア「WannaCry/Wcry」のワーム活動とは トレンドマイクロ


高度に冗長化された国内データセンターで災害にも安心

セキュアストレージは国内屈指の堅牢なデータセンターでデータを保全。貴社のデータを安全確実に守ります。


お客様のデータを安全確実に保全

セキュアストレージのサーバー環境は、国内(東京)の堅牢なデータセンターを拠点としています。 耐震構造はもちろんのこと、自家発電装置や冗長化された空調システムなど有事の際の事業継続のための設備が完備されています。 また、非接触型IDカード認証による厳格な入館管理や24時間の警備員配置による高いセキュリティを備えたデータセンターでサーバーを管理しています。

万が一の故障にも万全の備え

万が一、ストレージの保存ドライブに問題が発生した場合もraidシステムでデータを保全。 障害に直面しても、自動で修復しサービスが停止することなく復旧します。 また、万が一誤ってユーザーがデータを消してしまった場合にも復旧することができる、 「データの世代バックアップ」「ローカルNAS連携」「クラウドバックアップ」にもオプション対応しています。(詳しくはお問い合わせください。)


ユーザー数無制限!完全定額制。

全プラン、完全定額制!多くの共有ストレージサービスでは、ユーザー毎に利用料が発生しますが、セキュアストレージは完全定額制。運用コストを抑えることが出来ます。 料金は39,800円~ 容量差のみのわかりやすい料金体系!必要なセキュリティ対策、ウイルス対策などは標準搭載!

プラン エントリー スタンダード エンタープライズ
ストレージ容量 500GB 1TB 2TB
ユーザー数 無制限 無制限 無制限
初期費用 50,000円(税抜) 50,000円(税抜) 50,000円(税抜)
月額費用 39,800円(税抜) 58,800円(税抜) 90,800円(税抜)
最低利用期間 1年間 1年間 1年間

※価格はすべて税抜です。

ユーザー数、グループ作成無制限で取引先、ユーザーが増えても運用コストは変わりません!使う人が増える度、低コストを実感できます。
他サービス比較 セキュアストレージ B社 D社 C社
価格(50名利用)※1 58,800円(税抜)/月額 90,000円(税抜)/月額 75,000円(税抜)/月額 90,000円(税抜)/月額
価格(100名利用)※1 58,800円(税抜)/月額 180,000円(税抜)/月額 150,000円(税抜)/月額 90,000円(税抜)/月額
料金体系 定額制
ユーザー数無制限
従量制
1ユーザー1,800円(税抜)
従量制
1ユーザー1,500円(税抜)
定額制
ユーザー数無制限
ストレージ容量 1TB 無制限 2TB 1TB
ファイル転送(1ファイル) 4GB※2 5GB 20GB 10GB
セキュリティ
ウイルス検知付きファイアーウォール
ウイルス、不正アクセス対策
クライアント証明書
IPアドレス制限 ※3
暗号化
管理機能
ユーザー管理機能
アクセス制限設定
グループ管理機能
ファイル操作ログ機能
Active Directory連携 ※4
サーバー
データセンター 国内 海外 海外 国内
冗長化 ※5
バックアップ ※6

※1 比較対象はプランによる容量、機能の近いものを比較しています。
※2 1つのファイルにおける転送容量無制限は、Windowsのレジストリを変更する必要があります。導入後、担当者よりご案内致します。
※3 ※4 ※6 オプションになります。
※5 電源、ディスクの冗長化


お申込みの流れ

1. まずは導入相談窓口よりご連絡下さい。

導入前お問い合わせまたはお電話にて、お問い合わせ下さい。担当者がお客様に最適なプランや導入に関してご提案をさせていただきます。
インターネットからのお問い合わせ:導入前お問合わせフォーム
※ ご記入を頂きました電話番号へ担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

2. お申込み

担当者よりご説明後、お申込みフォームよりご担当者の情報、ご希望のプラン、オプションを選択し送信して下さい。
申し込みフォーム
※ ご記入を頂きました情報、プランなどは申込後も容量などを含め変更可能です。(変更してもデータはそのままで移行出来ます。)

3. 受付・納期のご連絡

弊社にて申し込み内容に不備がないか確認をさせて頂きます。問題がなければ、納期とお支払情報のご連絡をさせていただきます。(受付ご連絡時より通常5営業日以内に納品)
※ ご記入を頂きました情報に不備があるなどの場合は、担当者よりご連絡をさせて頂きます。

4. 設定完了のご案内連絡・運用開始

申し込みフォームでご記入をいただきました、ご担当者様へメールにて設定の完了をご案内させて頂きます。 このご連絡があった時点で納品となり、直ぐにお使い頂けます。

5. お客様にてご利用開始

納品後に何か問題、設定方法や運用方法にご不明な点がございましたら、導入後お問い合わせよりお問い合わせ下さい。
導入後のお問い合わせ:導入後お問合わせフォーム

Page Top